菊永地区知覧茶生産団地
かごしま茶について

かごしま茶とは  かごしま茶は南国・鹿児島の豊富な日射量によるカテキン類(渋味成分)の増加に加え、摘採前に黒色の資材で被覆(カブセ)することで甘味成分のアミノ酸の増加を促し、甘みと渋みの調和のとれた、濃厚でコクのある風味 […]

もっと見る
茶畑と開聞岳
鹿児島茶業について

鹿児島茶業の歴史とあゆみ  鹿児島県の茶業は今からおよそ800年前、金峰町阿多・白川に平家の落人が伝えたという説や、足利時代に吉松町の般若寺に宇治から茶種子を取り寄せ播いたのがはじまりという説、野田町の感應禅寺説などがあ […]

もっと見る
お茶の種類

不発酵茶(緑茶)  不発酵茶とは、摘んだ茶葉を、「蒸す」「炒る」「炙る」「干す」など熱を加えて酵素の働きを止めて不活性化させたお茶のことです。  日本の緑茶の多くが「蒸し」で酵素を不活性化させた「蒸し製緑茶」になります。 […]

もっと見る
お茶の成分構成
お茶の成分と効能

普通煎茶の成分構成 茶の成分(乾物中含量) 成分 含有量(/100g) 炭水化物 45.8g(糖質35.2g、繊維10.6g) タンパク質 24.0g タンニン(カテキン類) 13.0g 水分 4.9g カフェイン 2. […]

もっと見る
2製茶工場
お茶ができるまで

荒茶工程

もっと見る
茶生産地マップ
県内主要生産地

アイコンのある地域をクリックすると、その地域の詳細をご覧になれます。 荒茶生産量ベスト10(令和元年) 順位 市町村 生産量(県内シェア率) 1 南九州市 13,940t(49.8%) 2 志布志市 3,845t(13. […]

もっと見る